1. きまずいシチューができました(雑記)
  2.  » スポンサー広告
  3.  » 妹は実写で成功したのはセーラームーンと言ってたけど世間の評価は?
  4.  » 戯言
  5.  » 妹は実写で成功したのはセーラームーンと言ってたけど世間の評価は?

--年--月--日 スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2006年10月02日 妹は実写で成功したのはセーラームーンと言ってたけど世間の評価は?

実写版コナンこと工藤新一への挑戦状を見てみましたー。
一発芸的な地雷ドラマの予感があって激しく期待。

何かもう毛利小五郎の人がカッコよすぎ。
もうこれ以上言う事は無いです(ぇ

えー、まあ内容はいつも通りの名探偵コナンな感じでした。
悪く言えば見れなかった人は無理して見る内容でもないかと。
役者に関しては悪い意味で期待通りだったので自分的地雷ドラマに認定です。
最近の映画にありがちな“とりあえず芸能人使っとけ”的な所もあって
ソッチの意味でのブレイブストーリーの二番煎じ感が最高でした★(酷
(いや、だからって↑と比べるなよ俺。せめて金田一を例にあげろって)

しかし何よりも これは ひどい と思ったのは最後の3ガキトリオ。
見た目のインパクトもアレだったけど元の中の人が声あててるだけとは…
それだったら新一も山口勝平氏の声あてておけば少しはマシに(ry
それとあの時に出てきた怪盗キッドの隠しアイテム感は一体…

まあ毛利のオッチャンがカッコよかったので、もうそれだけでお腹一杯です。
陣内さん最強だよ陣内さん。

コメント

コメントの投稿

トラックバック

トラックバック URI
http://kimachuu.blog16.fc2.com/tb.php/200-95230fc0
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。