1. きまずいシチューができました(雑記)
  2.  » ゲーセン
  3.  » 報告?

2007年06月20日 報告?

雷電IV遊んできたー。やはり自分は当たり判定の大きい自機と剛速球の
組み合わせは苦手なんだなあと痛感。遊んでて楽しいのは間違いないけど。
今回は3面が限界でした。先生、チョン避けがしたいです…

とりあえず覚書
・グラフィックは美麗、かつ「ゲームっぽい」所がある(爆発とか)
・バルカンはフルオート連射よりも自分で連射したほうが弾幕張れそう
・プラズマレーザーが敵をロックする度にウネウネ動いてスゲー邪魔w
・低難易度モード:若干弾速遅い?、ボスの攻撃の変化、初期武器強化?
・ボムは緊急回避専用といわんばかりにすぐ発動

かなりの間このシリーズから離れてましたがしっかり雷電してたと思います。
むしろ戦闘機シューティングってだけでもアツくなれてしまうのは
時代の流れがそうさせてしまったからなのでしょうか?(何
思えば去年の7月は丁度心のトリガーを引いてた頃でしたし。

しっかしいつも思うのですが「萌え系ガンシュー」だけは絶対出ないのなw
「ガンシュー=硬派な世界感」って法則を破ってるのってほとんど無いなあ。
(あっ、でも某暗黒ギャルゲーシューティングってどこに分類されるんだ?)

コメント

コメントの投稿

トラックバック

トラックバック URI
http://kimachuu.blog16.fc2.com/tb.php/334-212b550e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)