1. きまずいシチューができました(雑記)
  2.  » スポンサー広告
  3.  » 野菜クリームに聞こえてきた
  4.  » その他ゲーム
  5.  » 野菜クリームに聞こえてきた

--年--月--日 スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2007年12月29日 野菜クリームに聞こえてきた

ス○オ1(検索避け)やザンファインや黙示録を遊んでる傍ら、らじおぞんでというSTGを密かに遊んでます。
遊び始めたのは数ヶ月前で、最初の頃はライフ無限設定(デフォルト)で全ステージを遊んで
この無理ゲーと言っては平気で20~30回位死んで、心折れたままゲームを終了してたのですが
興味本位でライフ設定を有限にして遊んでみたら…

究極難易度にして遊び方に幅が出来る素敵シューティングという事を知りました。
一見無理ゲー → 実はパターンの中にアドリブが必要ゲー → ゆえにライフ有限クリア後の達成感がすげえ →
しかも攻略法は一つじゃない → なんという脳汁全開ゲーなんだ!(いまここ)

今までライフ無限でテキトープレイしてた事を本っ気で後悔した!
見た目と数回のプレイでの無理ゲー印象に踊らされて、真価のカケラにすら気づかなかったとは…
といっても正直他人にオススメする事は絶対出来ない位、ニュータイプ向けなのですが
(例え高難易度ゲームを好んで遊ぶゲーマーでも、遊び方を作れない受身型にはキツいかと)
ハマる人は本当にハマるタイプのゲームです。むしろよくフリーで公開したなあ、作者様。

考えてみれば自分って一般受けはしないけど一部から支持されてるゲームを
好きになる傾向にあるなあ…でもって短いけど密度が濃いゲームというか。
でもあんまし一度に遊ぶゲームを増やすと手に負えなくなりそうですw

コメント

コメントの投稿

トラックバック

トラックバック URI
http://kimachuu.blog16.fc2.com/tb.php/383-76a8ca74
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。