1. きまずいシチューができました(雑記)
  2.  » スポンサー広告
  3.  » 方針と結果は一致しない
  4.  » 悪魔城ドラキュラ
  5.  » 方針と結果は一致しない

--年--月--日 スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2008年01月13日 方針と結果は一致しない

今ハッキリ分かりました。黙示録1面は運ゲーです。
逆に言えば他のステージは全て思考を介入させる余地があるのですが
1面だけは本当に運が常につきまといます…てなわけでリストアップ。

・パワーアップの有無で圧倒的な時間差が出る。
 (ボス骸骨相手に、Lv.1:4発、Lv.2:3発で一回のダメージ)
・しかし虎のを取るか偶然出たのを取るかで時間差が酷く開く
・ボス骸骨にロックオン補正が正常に働かない事がある
 (空中限定補正が消えてからの自分の反応が早すぎる?)
・虎戦でザコ骸骨がロックオン軌道を逸らしてしまう
 (だからと言って軌道の修正を試みると、タイムロスが生じる)
・バイクが5面と違って必ずしも自機狙いとはいえないデタラメ軌道
 (何よりボス骸骨の最短始末セオリーと競合を起こしかねない)

逆にパターン化とセオリー作りの余地
・ロックオンボタンは「押した瞬間に敵を向く」ので虎捌きに必須
 (カメラ追従のラグに幻惑されないように)
・不必要な攻撃は避けて、地上での誤爆を防ぐ(速度の低下ないし停止)
・バクステ鞭は背面から出てくる敵に対して効果が期待出来ない
 (あくまで反撃手段と割り切ったほうがいい)
えーっと、常人には電波にしか見えないかもですがそういう事です。

「ただクリアするだけ」なら本当にどうでもいい事ばかりなのに
少しでも突き詰めてみると必ずぶち当たる壁。
2面以降はパターン化が許されるから自分のミスって割り切れるけど…
(でも攻撃面にしても女吸血鬼を5秒以内で倒すのは運が無きゃ無理か)
ちなみに後に久々にキャリーを使ってみたら、エネボール着弾までの
ラグにもの凄くストレスを感じましたw 重症だなあ、自分。
当てるのは難しくともエネスマッシュは必須ですね。

うーん、やっぱユルく楽しむ位が面白いのかなあ、黙示録は。
日本でやり込み動画が無いのって、通しプレイに向いてない上に
ハードにしてもクリア以上の高みが見えないって事だよね?

コメント

コメントの投稿

トラックバック

トラックバック URI
http://kimachuu.blog16.fc2.com/tb.php/432-f91ce467
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。