1. きまずいシチューができました(雑記)
  2.  » スポンサー広告
  3.  » 妹にアルミニウムの存在について問われた
  4.  » 悪魔城ドラキュラ
  5.  » 妹にアルミニウムの存在について問われた

--年--月--日 スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2009年04月08日 妹にアルミニウムの存在について問われた

あまりに放置し過ぎてどこまで進めたか忘れてしまった呪印を再プレイしてみる事に。
本当に何もかも忘れてしまったので、セーブデータを消して最初からはじめ
氏にプロデュースされ野蛮人と化したラルフさんとの初対面まで一気に進行。

フロアの広さに対して足があまりにも遅い事、マップデザインが酷過ぎる事
「狙う」「攻撃を意図的に敵の動作に干渉させる」要素が薄くて冗長な戦闘になる事
ロックオン時のカメラの暴走など、やる気を削ぐには十分な理由が詰まってるんですが
今回はもう少し頑張ってみようと思います。何故一部で語り草になってるか知りたいんで。
既に折れて地球防衛軍2ばっかやってたけど
シナリオは今の所、ムービーの度に卵かけご飯を思い出すような内容。この先どうなることか。

他の悪魔城も遊んでるには遊んでるんですが、開始からクリアまで一気にやり通すので
あんましプレイ日記的なモンをつけれないというか、自分一人が飽きずに楽しめるのなら
それでいいんじゃないの?とかそんな感じです。永遠の定番って素敵な響き(?)。
要はプレイヤースキル面でまるで成長せず、腕が枯れてるって事なんだけども。

コメント

コメントの投稿

トラックバック

トラックバック URI
http://kimachuu.blog16.fc2.com/tb.php/567-e1ae8b00
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。