1. きまずいシチューができました(雑記)
  2.  » スポンサー広告
  3.  » せめて更新履歴に書いてくれ@KF2日記その1
  4.  » キングスフィールド2
  5.  » せめて更新履歴に書いてくれ@KF2日記その1

--年--月--日 スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2005年07月01日 せめて更新履歴に書いてくれ@KF2日記その1

ゲームアーカイブスのスクリーンショット対応タイトルが一気に増えてるー。
これでパネキットの自作モデル晒しも可能なワケだ。何も作ってないけど!
ただコレ、容量にもよるけど対応ゲームの再ダウンロードをしなきゃいけないのが
ちょっとメンドイですね。以降スクショを撮りまくれるので我慢しましたが。

さて、せっかくこんな便利機能が搭載されたので、ウチが度々名前を出す
キングスフィールド2のプレイ日記でもつけてみようと思います。
フロムさんに逆らう気は更々無いので、画像使用に問題があれば連絡をー。
画像が多くなりそうなので、以下全文表示を押して続きを読んでください。
背景の部分がIIになってて分かりにくい

さて、そのキングスフィールド2というのは一人称視点のアクションRPGで
奪われた聖剣であるムーンライトソードを取り戻す内容だったと思います。
で、ゲームを開始して多少のロード時間を我慢した後のスタート地点がコレ。
うみ

手にしているのはダガー1本という状態で、こんな場所に放り出されました。

このゲームは自由度が高く、独自の攻略ルートの構築が実に楽しいのですが
最初はそもそも何していいか分からないのが普通で、大抵のプレイヤーは
とりあえず後退して海に沈んで瞬死するという洗礼を受ける事でしょう。

とりあえず目の前に何かの入口があったのでそっちに入ります。
コッチダエチゼン

つけてる所を想像したくない防具

そして何も入っていないというアナウンスにめげずひたすらオブジェクトを調べ
頭防具をゲット。こんな感じでしばらく自給自足の生活が続いていきます。
しばらく進むとクラーケンなるイカ型のモンスターがいたので軽く戦ってみる事に。

一撃対一撃

HP50 → 37。痛え。ゲーム序盤にして何も考えず突っ込めば確実に死ぬレベル。
幸いこのゲームは敵に一撃を当てるとその敵が一瞬怯むので、その間に後退して
間合いの確保をする事が出来ます。安全に戦いたいなら一撃一撃を確実に当てましょう。

お金とドロップアイテムにふと安心する

何とか倒したけど一撃喰らってしまった…

少し進むと今の敵が二匹出てきました。どうせ何とかなるだろうと思い
テキトーに攻撃してたらあっという間に追い詰められました。ヤバイ、これはヤバイ。
こっちみんな

その場からすぐ出て、すぐ近くの回復の泉へ直行。
タダで体力を満タンに出来る便利ポイントですがそこにもまたイカが二匹。
くるくる回りながらの戦闘

しかし慌てる無かれ。ダメージを喰らう度に回復すればまず死ぬ事はありません。
武士道のカケラもありませんがこっちだって死にかけてたんです。見逃せ。
そして無事回復した後、先程の二匹も始末。階段を降りてセーブポイントに。
何だあの階段は

今回はここで終了。ホームメニューから終了しスクショを確認する作業へ。
開始早々二度も死に掛けて後先不安な日記ですが、もう少し続けようと思います。
自分自身にお疲れ様

コメント

コメントの投稿

トラックバック

トラックバック URI
http://kimachuu.blog16.fc2.com/tb.php/582-a9b113a0
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。