1. きまずいシチューができました(雑記)
  2.  » スポンサー広告
  3.  » 少年と猿
  4.  » その他ゲーム
  5.  » 少年と猿

--年--月--日 スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2009年06月20日 少年と猿

前々から気になってたクルトンが、配信開始されてたので買ってきました。
4×4のキューブを回転させて同じ数字を揃えると消えるのですが
揃った際に数字がカウントアップし、隣に同じ数字があったら連鎖して
更にカウントアップし、更に隣に同じ数字が以下省略、って感じの流れです。

例:
1 1 2 3
1 1 2 3

2 2 2 3
2 2 2 3

3 3 3 3
3 3 3 3

消滅

で、何が面白いかというと連鎖中もカーソル操作とキューブ回転が出来るので
カウントアップしてる間に次々と数字を並べていく事が出来る事。
つまり連鎖を見てからでも、更に連鎖を組み立てる事が出来るワケです。
アドリブで目の前の状況を的確に捌いていく工程がウチの肌に合ったというか
適度に焦らされる感じと失敗した時の勿体無えっ!感が実にアツい。

ゲームモードも最低限必要なものが揃ってて、とことんぷよぷよ的なもの
3分間の間に高得点を目指すもの、詰め将棋的なものとしっかり押さえてあります。
リプレイデータが個別に記録出来たら良かったなーと思いましたが
そもそも交換相手がいないので気にする必要も無いですね。
ただタイムアタックモードだけでもPSP版もネットランキングに対応して
欲しかったかなあ。リプレイ再生でチート使用の有無も判別出来ると思うし
モンハンもそうだけど、上手い人のプレイってモチベの維持に役立つしさ。

コメント

コメントの投稿

トラックバック

トラックバック URI
http://kimachuu.blog16.fc2.com/tb.php/601-3275dfda
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。