1. きまずいシチューができました(雑記)
  2.  » スポンサー広告
  3.  » 何かこう残るものが欲しいよね
  4.  » 悪魔城ドラキュラ
  5.  » 何かこう残るものが欲しいよね

--年--月--日 スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2009年09月24日 何かこう残るものが欲しいよね

悪魔城でスレタイ検索したら30件も引っかかるとは…今まで総合スレと
画像スレしか見てなかったのでここまであるとは思わなかったです。
で、今まで完全スルーしてた携帯ゲースレをざっと読み流してみたんですが
ここならではの悪魔城シリーズに対する価値観の違いが見えてきますね。

軽いノリで新作が望まれる程度のシリーズなんだなーとか
何となく遊べる2Dゲームとしての悪魔城でしか無いんだなーとか
とりあえず作品同士を繋げればそれっぽく感じるライトさが好きなんだなーとか
今のウチに無いもの、求める気も無いものばかりでした。客層の違いかのう。
探索型に"探索してる雰囲気"を求める人が誰もいないのもまた
2Dゲームとしての悪魔城でしかない所以かなあと思ったり。

でもその割にはユーザー側の発想で新しい遊び方が発掘される事が無く
これといった思い出話や苦労話を聞かないのも寂しくてならないです。
(月下と月輪は例外ですが)
「俺はここで詰まったw」とか「○○で楽になったのはいい思い出」とか
こーいう話を久々にしてみたいもんですなあ。ちなみに黙示録だと
ニトロ以上に科学塔の電流の見難さ、決闘塔で初めて気付くカメラの難儀さに
エラく苦労した思い出があります。黙示録外伝だと初出ボスが総じて純粋に強い敵
だった事と、無印と違って使い分けしないと暴走必至のモンハンカメラだった事。
ラスボスだけは上手い人の教えを請いたいくらいです、ホンマ。

コメント

コメントの投稿

トラックバック

トラックバック URI
http://kimachuu.blog16.fc2.com/tb.php/634-45094f23
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。