1. きまずいシチューができました(雑記)
  2.  » スポンサー広告
  3.  » 悪魔城ドラキュラ Harmony of Despair
  4.  » 悪魔城ドラキュラ
  5.  » 悪魔城ドラキュラ Harmony of Despair

--年--月--日 スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2010年08月06日 悪魔城ドラキュラ Harmony of Despair

一日購入躊躇ったけど結局悪魔城HD買ってきましたんで色々箇条書きメモでもー。
現在マルチプレイで3面まで進行。



■体験版をする上での注意
体感なんですがアルカードの操作レスポンスが製品版よりも悪い気がします。
また体験版のみゲームオーバーになっても装備品引継ぎが出来ないので、買う気があるなら
完全版宣伝のジョナとシャロ、アルカードと蒼真のやりとりを心ゆくまで見てから
1200ゲイツ(約1800円)を入金しましょう(製品版では見れなくなります)。



■気になった事いくつか
多分シングルプレイとマルチプレイとでの敵の耐久力の差が無いので初期装備アルカードで
1面をやってみると軽く地獄を味わえるかと思います。とにかく敵が硬い。
一部のキャラは装備品で火力を補えるんですが、「武器相性よりも火力が物を言う」
IGAキュラの伝統は健在なんだなーと。せっかく特定ポイントでしか装備変更出来ないなんて
美味しいシステムになってたのに、いざやってみたらああ、いつものだなあって。

我が家ではキャプチャユニット経由でコンポジット接続をしてるのですが、全マップ表示を
した時に正直何が何だか分からなくなるので出来ればHDMIかD端子を推奨します。
しかもその全マップ表示だけはカメラ切り替えオプション使っても消せません。
あきかンさんも言われてたようにミニマップの方が欲しかったですね。

最近のゲームのトレンドなのかシングルプレイでも一時停止は一切出来ません。
また、指定された装備変更ポイントでメニュー開いてる時も容赦無くダメージを喰らいます。
ぷすぽ2や神喰でスリープモードが使えただけでもありがたいと思える日が来ようとは…


■とりあえずこの辺を楽しんでおけポイント
BACK(従来のセレクト)ボタンにありがとうとかよくやった等のメッセージを伝える機能が
搭載されていますが、使った際に新録であろうボイスが再生されるので5人の中に好きなキャラが
いるのであれば要チェック。協力技を使う時も呼びかけた側が名前を呼んだりするので。

複数人で動く仕掛けが存在するのでマルチ時はその場のノリで役割分担してみましょう。
何となく上手くいったらありがとうと一言言うと良い感じ。この辺はネトゲならではの楽しさ。
リリースされたばかりの今の時期なら効率厨もいない(ハズ)なのでここは純心で楽しむべし。

白黒カラーシャノアがどう見ても月輪のヒューです。後は何も言うまい…

装備概念がキャラ別に違ったものになってるので育成好きな人は5人でも楽しめるかも。
(アルカードと蒼真のみ武器変更可能、蒼真はソウル使える、シャロは魔法増やせるなど)



まあ大体こんな感じ。箱を持ってて金の使い道に困ってるなら買ってもいいかもしれませんが
無理して本体購入に走る価値があるかどうかは微妙な所というか個人差が出まくるかなーと。
後は(寒い裏設定があるとはいえ)ストーリーが無いというのは良かったなあと。
悪魔城シリーズとしてでなく「これはこれ」と割り切れるのはIGAキュラ最後の良心と思います。

コメント

コメントの投稿

トラックバック

トラックバック URI
http://kimachuu.blog16.fc2.com/tb.php/710-41e06e07
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。