1. きまずいシチューができました(雑記)
  2.  » スポンサー広告
  3.  » PSPo2i公式イベントに対する愚痴
  4.  » その他ゲーム
  5.  » PSPo2i公式イベントに対する愚痴

--年--月--日 スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2011年04月26日 PSPo2i公式イベントに対する愚痴

4月25日に開催予定だったオンラインイベントを機にPSPo2iを再開しようと思ってましたが
PSNの障害による延期以前にそのイベント内容からユーザーに対する悪意を感じたので
ここらで運営に対する愚痴でも吐いておきます。すっごい長いので以下追記表示からどうぞ。
   
イベント特設ページに4つの報酬武器のシルエットが表示されていたのですが、その画像の明度を
上げてみるとどういうワケかそれらが各武器カテゴリごとの既存最強武器で、しかも属性率
(高いほど反属性の敵に劇的なダメージを与える)が本来の上限である60%を超えて100%に
なっている
という実にふざけたものだったのです。悪魔城的に分かりやすく言うなら
攻撃力4桁のヴァルマンウェがプレイヤー全員に配布されるものと思ってください。

(ちなみに属性率は6種からランダムで1~60%、または無属性のいずれかに決定されるのが本来の仕様)

さて、このブログでも何度か触れたファンタシースターポータブル2インフィニティ。
このゲームが「低確率ドロップの為に同じミッションを何十何百と周回する作業ゲー」という事は
ある程度知り渡ってるものと思います。そしてこのゲームのユーザーは「そういうゲーム」と
完全に割り切った上で膨大な数のレアの中から欲しいものを日夜見つけ出しています。

一つ目の問題はその報酬武器が本当の廃人なら自力で周回して手に入れる武器だった事。
傍から見たら異常と思われかねないこの行為をやってのけて見事手にしたレア武器は持っている事
そのものがステータスになりオンラインに於いても他人から努力の証として見られる事でしょう。
ですがそれを公式からバラ撒かれ、ましてや属性率が60%に近い文字通りの意味でのレアを
手にしていてもそれを限界突破の100%によって否定されてしまうのはこのゲームのオンラインを
支えてる廃人ユーザーにとっても不愉快な事と思います。例え自力で入手したそれを使っていても
他人には火力目当てでイベントを利用して手に入れたと思われてしまいますから。
せめて「ベース攻撃力が低い代わりに属性率が高い一長一短な新規武器」なら良かったのですが…


もう一つの問題はそんな名実共に最強の武器がバラ撒かれてしまった事によってオンラインで
の効率狩りが更に加速し報酬武器を使わない人の居場所が無くなってしまう恐れがある事。
正直な話このゲーム最大の魅力はキャラメイクと思います。無駄に多い武器カテゴリの中から
自分のキャラに似合うものを探し出し、その中で見た目が気に入ったものを強化していく事に
よって高レベル帯でも使っていけるようにしていく楽しみはウチの惹かれた所でもあります。
(ラインハルトに鞭を持たせ、キャリ子に両手リング型のツインダガーを装備させる等)

ですが悲しい事に趣味武器と実用武器だと周回効率に圧倒的に差が出てしまうのがこのゲーム。
オンラインで目的が一致した部屋に入ろうと思ったらコメントに「報酬武器必須」と書かれてる
未来が予想出来ます。というか今までのオンラインの時点で特定職は入室禁止とか
厨火力武器を使わないとパーティーから除外されてしまう部屋が圧倒的に多かったので

今後ますますキャラメイクを楽しむ人の居場所が無くなる事でしょう。戦闘の底が浅いこのゲームに
於いて愛着のある自キャラ同士を持ちよれる事に楽しさを感じてる人も必ずいるはずなのに…


運営自らこのような手を打った理由はおそらく、今後サービス開始予定のPCネトゲである
ファンタシースターオンライン2に移住させたいと思ったからではないでしょうか。
PSPo2iはあくまでPSPのインフラ対応ゲームなのでオンライン利用料を取る事が出来ず
運営資金は全て課金服で賄わなければならないので、利用料でお金を取る事が出来る
PCネトゲに移ってもらわなければならないという下心が露骨に出てしまった結果と思います。
インフィニティ(無限)と銘打っておきながら全てはPSO2への踏み台だったというのは
あまりに酷い話だなと…勿論本当に無限に遊べるとは思ってないですし水増し要素を
この言葉で強調してるという事は分かってます。ゆえに今回の運営の手口だけは賛同出来ない…

今後このゲームを遊ぶ機会があってもオンラインに繋げる可能性は限り無く低いです。
同じPSPに戦闘システムの完成度が高いモンハンやゴッドイーターがある以上
このゲームに求めているのはキャラメイクと同じ志を持った人との交流なのですから…

コメント

コメントの投稿

トラックバック

トラックバック URI
http://kimachuu.blog16.fc2.com/tb.php/764-7472d08e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。