1. きまずいシチューができました(雑記)
  2.  » スポンサー広告
  3.  » 武士道部 RA.DE
  4.  » その他ゲーム
  5.  » 武士道部 RA.DE

--年--月--日 スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2006年01月31日 武士道部 RA.DE

リカバリっててすっかり更新サボッてました…
しかもサウンドデバイスだけ死んだままです。
PCが使えない間、卒論のネタ考えたりPSone引っ張り出して旧PSのゲームを遊んでました。

…50円で買ったブシドーブレードを

この先には
瞬殺的で
武士道に反した
極殺語りがあなたを待っています

そ れ で も …読みたい方は下のリンクをどうぞ。
中途半端に説明書を読んで操作方法を覚えたところで、PSoneにディスクセット。
とりあえずストーリーモードをやってみることに。
プレイヤーは黒蓮と書いてブラックロータスと読むオジサマを選択。
そして戦闘開始。

2秒でCPUに殺されましたが何かorz

えっとコレは…どうやら体力ゲージなどという親切なモノは搭載されてないらしく
体の部位ごとにダメージを受けるのか…で、足斬られたりすると移動速度ダウンどころか
行動にも制限が生じるとな、メモメモ。
コンティニュー後なんとかして敵の足を封じる為に下段狙いをしてみる。

…え、こんどは2秒でこっちが勝利?

駆け引きありそうな予感がするのに、(説明書見るかぎりでは)
ファーストアタックで斬り捨ててしまう事態が連続…
とりあえず最終ボスあたりに期待しつつ先へ進む。

必殺技でチェッサチェッサ叫びながらしばらく進むとハンドガンを持った兄さんが出現。
銃男「楽にしてあげましょう(前フリ)。死にな!」

ターン…

武士道の世界に銃なんて…

あまりに理不尽な敗北に怒りに似た感情を抱く。
そして次の戦いですぐに形となって表れた。

「楽にして…「ちぇっさぁぁぁーー!!」

ズバッ…そしてご遺体をさらにスラッシュスラッシュ。

卑劣者 この先行かせず 鳴鏡(なるかがみ)

なぁに、俺は…毒(武士道に反する行為)をもって
毒(ハンドガンなどという場違いな武器)を制したに過ぎない…

武士道に反したという理由で強制的にタイトルに戻された…なんてことだ。
そしてこんな感じのことを何十回と繰り返した末、最終ボス(師範代)とご対面。

チェチェチェチェチェッサーー!!→師範代殉職

遂に念願(多分嘘)のエンディングへ。
そしてオジサマは最後にこう言いました。

黒蓮「This is the BUSHIDO」

そして
ジャパニーズハラキリ

究極のスポーツ再来(違)。
SFC版ゴエモン4やら大河ドラマの新撰組やら思い出した…

新撰組…

そうだ…あの打ち首再現しよう。

手順
・対戦モードを選択(CPU相手じゃ無理)
・片方のプレイヤーの足を封じる
・もう片方のプレイヤーを背後に配置する
・セレクトボタンで降参した後に、背後から上段斬り

正直すまんかった…そしてその後に、フィールドを自在に移動出来る事に気付く…
真のエンディングへの道はまだまだ遠そうです。
それとこのゲーム、試合長引くとそれなりによさげかもとか思ってたり。

コメント

コメントの投稿

トラックバック

トラックバック URI
http://kimachuu.blog16.fc2.com/tb.php/97-b15d2718
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。